JUSTY(ジャスティー)買取体験
ジャニキング買取体験
ジャニヤード買取体験

未成年がジャニーズグッズ買取する方法!保護者の同意書と身分証明書があればいい?

ジャニーズが好きな人は大人ばかりではありません。
みなさんご存知のとおり、ジャニーズは小さい子どもからお年寄りまで幅広く人気ですし、特に10代の女の子に大人気です!

 

ジャニーズグッズは新商品の入れ替わりも激しい。
しかし…グッズを揃えるには、お小遣いだけではどうもできないのが現状です。
新しいグッズを買うためにも今持っているグッズを売りたい!と思う未成年の方も多いと思います。
今回は、そんな未成年の方がジャニーズグッズを売るときの方法をお教えいたします!

 

未成年でもジャニーズグッズを売ることが可能?

ジャニーズグッズは未成年でも売ることが出来る?

中古のものを販売するときには、古物営業法というものが関係してきます。
この、古物営業法の第15条には、身分の確認が取れるものの提出をすることというような内容が書かれています。
いわゆる「身分証明書」が必要になるということですね。

 

買取に利用できる身分証明書
  • 免許証
  • 保険証
  • 住基カード
  • パスポート
  • 学生証

など

 

なぜ買取には身分証明書が必要なの?

ジャニーズグッズに限らず、中古品を販売しているようなお店では必ず身分証明書を提示しなければなりません。
これは「古物営業法」という法律で、「買取をするお店は、売りに来た人がどんな人なのか確認しなければならない」というようなルールが定められているからです。
お店側が個人情報を把握していれば、万が一売られた物が盗品だったり、誰かが他人になりすまして申込をしていた場合でもすぐ連絡ができますし、犯罪防止という意味でもとても大切なことなのです。

 

未成年の買取は規制されている!

大人になったら自分の身分を証明できるものがいろいろ存在しますが、未成年の方で免許証などを持っている方はあまりいません。
だったら、未成年でも、学生証やパスポートなどの身分の確認が取れる物を持っていればいいの?と思うでしょうが、そういうわけでもありません。

 

そもそも、多くの自治体には、青少年育成条例というものがあり、未成年者からの古物買取が規制されていることが多いのです。
そのため、こうした自治体に営業所がある場合には、未成年者が身分証を提示しても、買取を受け付けてくれません。

 

じゃあ未成年者はジャニーズグッズを売ることが出来ないの?
いえいえ、そんなことはありません!
ちょっとした書類を提出すれば、未成年の方でも、ジャニーズグッズを買い取ってもらえるショップがあります!

 

ジャニーズグッズを未成年が売るときに必要な書類とは?

同意書へサイン

 

未成年の方がジャニーズグッズを売るときに必要なもの…それは、保護者の同意書です!
保護者の同意書があれば、未成年の方でもお店にジャニーズグッズを売ることが出来ます。
もちろん、偽物の同意書で売買をするのはもってのほか!
そういうことをすると、罰金を支払わなければならなくなりますので、絶対にやめてください。
必ず保護者に説明して、保護者に同意書を書いてもらうようにしましょう。

 

なぜ保護者の同意書が必要なの?

例えば、未成年が保護者の許可を得ずに買取サービスを利用したとしましょう。
それを知った保護者がお店に問い合わせ、「子供が行った買取を取り消して欲しい」とお願いしたらどうなるでしょうか。
この場合、お店は保護者の要求に応じなければならないのです。
一度決まった取引が白紙に戻ってしまうのですから、お店にとっては損ですよね。
ですから、同意書を用意することで、お店側に保護者の許可を取ったことを証明する必要があるのです。
これもジャニーズグッズに限らず、買取店を利用するときの共通ルールです。

 

保護者名義での買取

成人であれば、誰かの許可なく自分の名義で買取の申込をすることができます。
未成年の自分が買取をするのは心配だな、と思ったら、保護者の名義で申し込んでもらうという方法もあります。
未成年ほど手間もかかりませんし、大人とお店とのやりとりなのでトラブルも起こりにくいです。

 

また、自分の身分証明書を持っていない未成年の方も多くいると思います。
その場合も、

  • 保護者の身分を証明するもの
  • 保護者の方の同意書

があれば、ジャニーズグッズを買取してくれる買取ショップがあります。

 

ジャニーズファンの間では有名な買取ショップのJUSTY(ジャスティー)やジャニヤードは、「保護者の身分を証明するもの」と「保護者の同意書」があれば買取可能です。

 

保護者の同意があってもダメな場合も?

お店によって申し込みの内容や、保護者の同意書が必要な年齢も違ってきます。
中には未成年からの買取自体を行っていないお店もあるので、申し込みの際にはきちんと確認しましょう。
店頭買取の場合は、保護者同伴ならOK、保護者に電話して確認がとれたらOK、というケースもあります。
いずれにしても保護者に前もって説明しておかなければなりませんので、細かいルールは一緒に確認した方が安全でしょう。

 

まとめ

ジャニーズのファンには、未成年の方が非常に多いです。
大人に比べて少しやることが多くなってしまいますが、それでも、これで買取してもらえるのであれば安心ですよね。

 

先ほど名前を挙げたJUSTYやジャニヤードなど、おすすめのジャニーズグッズ買取業者をTOPページでご紹介しています。
どこも安心できるお店ばかりですので、一度比較してみてくださいね★

 

>TOPページの「ジャニーズグッズ買取店舗のおすすめ一覧」はこちら!